エトリア生活記

2007-01-28

[]アンジェリカの日記11

探索八日目です。

B2Fは迷路のような感じです。

B1Fのような、広い部屋のような場所はありません。

分岐の多い路は、大抵が行き止まりになっています。

ベルベーヌさんのマップが無かったら、完全に迷子です。

キャラウェイさんが、優先的に補助スキルを習得すると宣言しました。

シリカさんの依頼を達成したこともあって、今までより落ちついているような感じがします。

ワタシも早く全体回復を覚えたいと思います。

セリさんとローズヒップさんが主戦力となる方向で決定しそうです。

ジャスミンさんも攻撃するとなかなかのものなのですが、やはりパラディンというのは防御の要なので、そうそう攻撃には回れないらしいです。

それでも、もう慣れてきた敵相手なら、一気に攻撃してしまうほうが被害が出ないということもあるので、見極めどころが肝心になってくるんじゃないかと思います。

B3Fに降りた途端、恐ろしい気配に金縛りにあった気分になりました。

目視できるほどの殺意に、階段付近をウロウロしてはB2Fに逃げるということを繰り返しました。

B2Fのfoeも回避して、戦っていません。

B3Fに挑む前に、B2Fのfoeで実力を測ってみないとならないかもしれません。