Hatena::Groupsekaiju

世界樹探索日誌(第4樹) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-09不満点とか要望とか

そろそろクリアしそうなので 12:02 そろそろクリアしそうなので - 世界樹探索日誌(第4樹) を含むブックマーク はてなブックマーク - そろそろクリアしそうなので - 世界樹探索日誌(第4樹) そろそろクリアしそうなので - 世界樹探索日誌(第4樹) のブックマークコメント

情報によれば25階が一応のラスボスらしいので、そろそろクリアできそうだ。その後もまだ深階層があるわけだけれども。

この辺でちょっと、色々感じたことを書いてみる。

状態異常の扱い

どうも戦闘終了と同時に状態異常が消滅してしまうのがヌルい。唯一石化だけは持続するのだが、そうでなくや封じも一定時間持続すると良いと思った。

特に封じはこのゲーム独特の状態異常なのだが、いまひとつ効力を発揮していない。封じ状態でも攻撃や回避は普通にできる(成功率は落ちているような気がするが)のであまり怖さがないし、どうせ斃してしまえば解除されるのだ。


これが「腕を封じられると攻撃できない」「脚を封じられると回避できない」となれば随分と致命的な状態だし、戦闘後も持続するのであれば状況がかなり違ってくる:たとえば頭を封じられる→一定時間は回復スキルが使えないままの探索となると雑魚でも充分脅威だ。

スキルパラメータ明示

このゲームは自由にパーティーを編成でき、スキル取得にも柔軟性がある。それだけに、どうスキルを取ってゆくかが重要ポイントだ。

しかし各スキルへの説明が短かく有利不利が不明確で困る。むしろシステマティックに、「このスキルは発動率○%、ランクを上げると×%になる」とか「このスキルを使用することでダメージが△%上昇する」とかいうことがはっきりした方が悩みどころが増えて面白いと思うのだが。

思い入れのあるキャラの成長を楽しむRPGというよりは、TCGのように「勝ちパターンを構築する」という感じで。

魔法の扱い

終盤、戦闘系のダメージ量は通常攻撃で300前後とかなり上がるが、魔法はどう鍛えてもそこまで行かない。発動が遅く、必ずTPを消費する分の不利が補われていないように思える。

特には、ダメージ上限が255に限定されている上に、毒マスタリでは付着率が伸びない問題点がある。実際のところ毒の術式を10にしたら、毒マスタリ自体は多分1のままでも問題ない。これはかなりアンバランス

できれば特化型アルケミストも可能なようにして欲しかった。ボスに対してもで挑むアルケミスト

博物誌

今までほとんど誰も足を踏み入れたことのない筈のエリアから発見されたものが既に名付けられているのも変な話。新種発見時には命名もプレイヤーができるようにしておくと面白いんじゃないかと(ちょっとゲームとしては冗長に過ぎるかも知れないが)。

トラックバック - http://sekaiju.g.hatena.ne.jp/DocSeri/20070309