Hatena::Groupsekaiju

世界樹探索日誌(第4樹) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-17そろそろ潮時

[][][]最深階層と氷の竜 23:45 最深階層と氷の竜 - 世界樹探索日誌(第4樹) を含むブックマーク はてなブックマーク - 最深階層と氷の竜 - 世界樹探索日誌(第4樹) 最深階層と氷の竜 - 世界樹探索日誌(第4樹) のブックマークコメント

とりあえずのボスを斃したのでその下の階層に潜る。只の雑魚がちょっとしたFOE並に強い。一通り廻ったが同じ場所にワープさせられてばかり。妙に狭いのだが、これは何か他のクエストでもクリアしないと先に進めないということなのか、それとも隠し通路を見落としているだけなのか。


とりあえずミッションのうち判っている部分をこなそうと、15階の竜に挑む。一通り探索し終えて(古の魔竜?が短時間復活していて参ったが、バードの子守唄のお蔭で雑魚を利用して完全回復できるので問題はない)ボスに挑戦……第一ターン、敵の先制で全体ブレスに一撃死。正直、このグレードの敵とは戦う気力が湧かない。

来週にFRONT MISSION 1STも控えていることだし、この辺が潮時か。

トラックバック - http://sekaiju.g.hatena.ne.jp/DocSeri/20070317

2007-03-07前進を阻むもの

[][][][]眠りの花 11:38 眠りの花 - 世界樹探索日誌(第4樹) を含むブックマーク はてなブックマーク - 眠りの花 - 世界樹探索日誌(第4樹) 眠りの花 - 世界樹探索日誌(第4樹) のブックマークコメント

24階に回復の泉がある関係で、この辺りを起点に鍛錬、ついでにマップ作成。広大かつ入り組んだマップのため、1フロアでも埋めに苦労する。

特に厄介なのがやたら硬くて痛いアーマービースト破滅の花びら前者は斃すのにかなりターンがかかり、後者は斃す前に行動されると致命的。これが2体程度、仲間を伴って出現することが多く、それで何度全滅したことか。

2007-03-05ここは深い階層ですね

[][][][][]廃都を征く 16:29 廃都を征く - 世界樹探索日誌(第4樹) を含むブックマーク はてなブックマーク - 廃都を征く - 世界樹探索日誌(第4樹) 廃都を征く - 世界樹探索日誌(第4樹) のブックマークコメント

どうやら最深部はこれまでのように5階で1階層、ではなさそうだ。回復の泉が出てくるのは24階。ひょっとするとここを起点に30階までを突破せねばならないのだろうか。

今までのところ、敵はそれほど強くない。赤いFOE死を呼ぶ骨竜」も防御をしっかり固めればさほどダメージを受けないし、パワーヒットで的確にダメージを与えられる。新素材によって武具が強化されていることも影響しているのだろう。


途中、動かないワープゾーン(らしきもの)を見掛ける。多分深部に動力があるのだろう。これを有効にすると今後の探索が楽になりそうなのだが。

トラックバック - http://sekaiju.g.hatena.ne.jp/DocSeri/20070305

2007-02-27蟻いびり

[][]蟻でレベル上げ 11:04 蟻でレベル上げ - 世界樹探索日誌(第4樹) を含むブックマーク はてなブックマーク - 蟻でレベル上げ - 世界樹探索日誌(第4樹) 蟻でレベル上げ - 世界樹探索日誌(第4樹) のブックマークコメント

またパーティーを少し入れ替え。アルケミストを抜いてバードを入れる。

20階の戦闘が行き詰まっていることもあって、レベル上げのために12階の蟻を狩る。あれは次々仲間を呼んで、斃しても斃しても復活乱入するので経験値稼ぎに都合が良い。強くないし。

40ターンほど引き伸ばして2000点あまりを稼ぐ。バードホーリーギフトを上げて効率良く経験値稼ぎ。ついでに安らぎの子守唄微妙に全体のTPを回復させておく。1ターン1%回復でも結構な効果

トラックバック - http://sekaiju.g.hatena.ne.jp/DocSeri/20070227

2007-02-23黒い石像

[][][]ゴーレム撃破 13:20 ゴーレム撃破 - 世界樹探索日誌(第4樹) を含むブックマーク はてなブックマーク - ゴーレム撃破 - 世界樹探索日誌(第4樹) ゴーレム撃破 - 世界樹探索日誌(第4樹) のブックマークコメント

随分第四階層をうろついて、パーティーのレヴェルも上がってきたのでそろそろ頃合いかとゴーレム狩りに向かう。

既に3階の抜け道は開けてあるので、1階からFOEを狩りつつ進む。蟷螂と全員アタックで交戦してみるが、流石にそれでは1ターン撃破ならず。誰かスキルを使用すれば確実に1ターンKillなんだが。


ゴーレムの居場所は判っているから、すぐ戦闘へ。今回は戦術を色々考えてある。

ブシドーは即死狙いで居合→首打ち。

前回たしか連続攻撃で沈んだので、ダークハンターはトラッピング連続カウンター狙い。

パラディンは防御陣形の後バックガード

カースメーカーは弱体化サポート中心。ダメージを受けたらペイントレードで攻撃に回る。

レンジャーサジタリウスの矢を中心に。

戦闘開始。ゴーレムはやけに硬く、通常攻撃では50Lev以上の戦士ですら2桁のダメージしか与えられない。

こちらの布陣を読んでのことか、後列ばかり狙ってくるのでトラッピングが活かされない。やむなく通常攻撃に切り替え。

パラディンは集中攻撃を受ける後列メンバのキュア2要員に。しかし連続攻撃技の連続に耐え切れず、とうとうレンジャーが沈む。サジタリウスは大ダメージの期待できる主力攻撃だっただけに痛手。しかも(この時点ではじめて気付いたのだが)ネクタル切らしてる……今日蘇生できるメディックもいないので、これは駄目かと思ったが覚悟を決めとりあえず最後までやることにした。どうせ逃げられないし。

カースメーカーも沈んで残りは前列3人、あとはもう削り合い……と思ったところでゴーレムリジェネ開始。そういえばそんな技もあるとは聞いていたが。こちらの攻撃が1人あたり70前後、3人全員が攻撃に回れても210〜240。一方でゴーレムの回復量は1ターンあたり280。これは無理だ……と諦めかけたその時、白刃一閃!ブシドーの首打ちが極まってゴーレム即死。いやっほう!この為だけにブシドー入れておいて良かった。


今更3000enなんてそれほど大した儲けでもないが、腕を売ったら5000になった。それはデカい。

その結果できた斧は凄まじい攻撃力だが値段も凄まじく、とても買えるものではない……まあいいけど、今ソードマン使ってないから。

トラックバック - http://sekaiju.g.hatena.ne.jp/DocSeri/20070223