Hatena::Groupsekaiju

世界樹探索日誌(第4樹) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-23黒い石像

[][][]ゴーレム撃破 13:20 ゴーレム撃破 - 世界樹探索日誌(第4樹) を含むブックマーク はてなブックマーク - ゴーレム撃破 - 世界樹探索日誌(第4樹) ゴーレム撃破 - 世界樹探索日誌(第4樹) のブックマークコメント

随分第四階層をうろついて、パーティーのレヴェルも上がってきたのでそろそろ頃合いかとゴーレム狩りに向かう。

既に3階の抜け道は開けてあるので、1階からFOEを狩りつつ進む。蟷螂と全員アタックで交戦してみるが、流石にそれでは1ターン撃破ならず。誰かスキルを使用すれば確実に1ターンKillなんだが。


ゴーレムの居場所は判っているから、すぐ戦闘へ。今回は戦術を色々考えてある。

ブシドーは即死狙いで居合→首打ち。

前回たしか連続攻撃で沈んだので、ダークハンターはトラッピング連続カウンター狙い。

パラディン防御陣形の後バックガード

カースメーカーは弱体化サポート中心。ダメージを受けたらペイントレードで攻撃に回る。

レンジャーサジタリウスの矢を中心に。

戦闘開始。ゴーレムはやけに硬く、通常攻撃では50Lev以上の戦士ですら2桁のダメージしか与えられない。

こちらの布陣を読んでのことか、後列ばかり狙ってくるのでトラッピングが活かされない。やむなく通常攻撃に切り替え。

パラディンは集中攻撃を受ける後列メンバのキュア2要員に。しかし連続攻撃技の連続に耐え切れず、とうとうレンジャーが沈む。サジタリウスは大ダメージの期待できる主力攻撃だっただけに痛手。しかも(この時点ではじめて気付いたのだが)ネクタル切らしてる……今日蘇生できるメディックもいないので、これは駄目かと思ったが覚悟を決めとりあえず最後までやることにした。どうせ逃げられないし。

カースメーカーも沈んで残りは前列3人、あとはもう削り合い……と思ったところでゴーレムリジェネ開始。そういえばそんな技もあるとは聞いていたが。こちらの攻撃が1人あたり70前後、3人全員が攻撃に回れても210〜240。一方でゴーレムの回復量は1ターンあたり280。これは無理だ……と諦めかけたその時、白刃一閃!ブシドーの首打ちが極まってゴーレム即死。いやっほう!この為だけにブシドー入れておいて良かった。


今更3000enなんてそれほど大した儲けでもないが、腕を売ったら5000になった。それはデカい。

その結果できた斧は凄まじい攻撃力だが値段も凄まじく、とても買えるものではない……まあいいけど、今ソードマン使ってないから。

トラックバック - http://sekaiju.g.hatena.ne.jp/DocSeri/20070223

2007-02-15苦痛の回廊

[][][][]嫌になってきた 10:16 嫌になってきた - 世界樹探索日誌(第4樹) を含むブックマーク はてなブックマーク - 嫌になってきた - 世界樹探索日誌(第4樹) 嫌になってきた - 世界樹探索日誌(第4樹) のブックマークコメント

地下13階で入手できる紫水晶の鍵で地下11階の扉を開けた先のエリア

(以下未プレイの人に配慮し隠蔽)

このエリアは恐らくストーリー進行と一切無関係なのだろうと思われるが、とにかくひたすら面倒。

1直線に長い通路を抜けるとジャイアントモア連続で追ってくるだけの回廊、そこを上がると今度は連続する回廊。そしてその先は……

ただ嫌がらせのためだけに続く、何度も折り返す長い通路全面に敷き詰められたダメージ床。回復専門のメディックですらTPが追いつかない。

ダメージ床で死亡することはないから無視して進んでしまうという選択も可能だが、敵が出ないわけではないので、その時にHP1だと却って死者蘇生のためのTPを喰うかも知れない。

この苦痛の回廊を抜けた先はどこまであるのか解らない広いエリアになっていて、これまた見渡す限りダメージ床。最奥に何があるのか知らないが、もう放っておいて先に進んでしまおうか。

トラックバック - http://sekaiju.g.hatena.ne.jp/DocSeri/20070215

2007-02-12新たな労苦

[][][]蟻の巣穴 01:43 蟻の巣穴 - 世界樹探索日誌(第4樹) を含むブックマーク はてなブックマーク - 蟻の巣穴 - 世界樹探索日誌(第4樹) 蟻の巣穴 - 世界樹探索日誌(第4樹) のブックマークコメント

一区切り着いたところで本編を再開。まずは11階の地図を作成する。

このフロアでははじめて落とし穴が出現、12階へ落とされる。上へ戻るのは難しくないが、場所によってはドアを開けた位置にあって回避不能なので注意。肉眼ではフロアの色が違うので判別できる。


北西のFOE玄武で、これは水晶扉先の地下3階あたりに出現する象より硬い。いきおいTPを削らざるを得ず、連戦は辛いことになる。

一方、FOEの中には蟻もいて、これはそんなに硬くないし痛くない。全力なら2ターンで削れるぐらいで、唯一厄介なのは仲間を呼ばれることぐらい……と思っていたのだった。12階の探索を開始するまでは。


12階の、とある落とし穴からしか到達できないエリア。この先は蟻の巣穴になっており、そこらじゅうFOEだらけである。

ところでこの蟻、仲間を呼ぶ能力がある。呼ばれた蟻は通常種なので強くはないのだが、片を付けるにはFOEに2ターン、呼ばれた仲間に1ターン、都合3ターンかかる計算だ。

で、性質の悪いことに、FOE蟻は他の蟻が戦闘していると寄ってくる。つまり、何ターンもかけて戦闘していると途切れることなく戦闘が続いてしまうのだ。

更に言えば、条件を満たすまではこの蟻共、何度でも復活する。下手をすると毎ターン新たなFOE乱入することになりかねない。

5、6匹連続FOE蟻を倒したあたりでTPが底を尽きかけ回復も侭ならぬ有様で、全滅よりはと逃走して糸を使ったのだが、考えてみれば逃走してしまうとそれまでの経験値が一切入らないのだった。なんと意地の悪い仕組みか。

トラックバック - http://sekaiju.g.hatena.ne.jp/DocSeri/20070212

2007-02-10ブシドーさん出現

[][]第三階層 16:59 第三階層 - 世界樹探索日誌(第4樹) を含むブックマーク はてなブックマーク - 第三階層 - 世界樹探索日誌(第4樹) 第三階層 - 世界樹探索日誌(第4樹) のブックマークコメント

これまでは性質の違いはあれど森林だったが、今度の階層はどう見ても深海である。青白く輝く幻想的なステージ

執政院から与えられたミッションはここと下の階の地図作成。既に兵士が数名、測量を開始しているとのこと。ははぁ、d:id:yms-zun氏の書いていたのはこれのことか。


兵士に不完全な地図を貰いつつ探索。どこからどこまでが確認した範囲か判らなくなると困るので、地図統合の時点で未踏査地域は壁以外消しておく。

北西方面でブシドーの人に遭遇、巻物を伝授される。これでブシドーが登録可能に。早速町へ戻り、新たに使用したことのない職業中心の新パーティーを結成することにした。

トラックバック - http://sekaiju.g.hatena.ne.jp/DocSeri/20070210