世界樹ジェリー

February 27, 07獅子はなんたらを千尋の谷に叩き込むという

[][]ダークハンターきぐろうにっき第3話/ボスこわい

アルケミストが雷の術式を習得した後の話。foeの大鹿や大牛を一匹ずつ退治しがてら資金を稼ぐ。各々の装備を整え、それなりに攻略法も把握したためその後のB2Fの探索は比較的危なげなく済ませる事が出来た。


でもって下り階段(と、いうより下方へ伸びる木のウロだなこれは)を発見。勇んで降りていくが……


降りた先はいきなりの広場。そしてあからさまに殺気を発してそこらを練り歩く『何か』。正直怖すぎたので直視できなかった為に、未だに正体は良くわからない。B2Fを割りと真面目に探索した直後だったので体力はともかく残りTPに不安が残る。ここは素直にを使って退却する事とした。


……で、奮発して宿屋に泊まりそれなりに準備を整えて再度B3Fにトライ*1本能の囁きに従って、『ボス(仮称)』に関してはやり過ごしつつ先を急ぐ事とした。のだが。


読めない。


何がかというと奴の追尾パターンだ。ある位置関係で警戒が外れる(foeアイコンが青くなる)らしきことはわかったのだが、具体的にどう動けば避けられるのかがとんとわからん。とうとうあと1歩でぶつかる、という所まで追い詰められたのでを使って街まで逃げ帰る。ボスこわい。

*1:余談であるがその際、倒したはずのB2Fの大鹿や大牛が2頭ほど復活していた。しょんぼりしつつやり過ごしたがなんか納得いかん